« Amatrice~アマトリチャーナを追いかけて | Main | Un viaggio in Spagna vol.1 ~スペイン旅行 1日目 バルセロナ »

Martedì, 18 Febbraio, 2014

Amatricina アマトリチャーナ

amatriciana01 

前回のつづき、アマトリーチェの街をぶらぶらして、お腹もすてきました

いよいよアマトリチャーナを食べにレストランへ。

テーブルに着くと、店員さんがやってきて、ワインは?水は?アンティパストは土地のハム、サラミ、チーズの盛り合わせがあるけど、それでいい?
プリモはアマトリチャーナを赤と白、半分ずつ持ってこようか?

ローマを代表するパスタ料理アマトリチャーナはグアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)、ペコリーノ(羊の乳から作られたチーズ)、トマトソースで作るパスタです。店員さんの言う赤というのはこの普通のアマトリチャーナのこと。 で、白は?となるのですが、

白はトマトが入ってないもの、トマトの抜きのアマトリチャーナのこと。アマトリチャーナビアンカ(ビアンカというのはイタリア語で白という意味です。)、または、グリーシャ(グリーチャ)と呼ばれています。

アマトリチャーナの原型はこの白いアマトリチャーナと言われています。というのも、トマトソースが発明されたのが18世紀後半のことで、それ以前はそもそもトマトソースがなかったのです。このトマトソースの登場以降、現在のアマトリチャーナ(つまり、トマトが入った赤いもの)が登場しました。19世紀後半から20世紀初頭にかけて、アマトリチャーナはローマで大人気だったとか。もちろん、今でもローマのトラットリアでは定番の人気メニュー、そして、元祖のグリーシャの方もよく見かけます。

話が長くなってしましましたが、レストランの話に戻って……
せっかくだから両方食べたい、でも両方はサさすがにきつい、どちらにしようかかなり迷っていたので、両方を半分ずつ食べれるなんて夢のよう‼というわけで、両方お願いしました。

まずはアンティパスト、こんなにいっぱい運ばれてきました。小皿で色々きて、それもそれぞれ結構量がありました。どれも美味しい‼シンプルなんですけどね。特にリコッタとモッツアレラはすごく美味しかった。

amatriciana02 amatriciana03
amatriciana04 amatriciana05

のんびり食べてたのですが、食べ終わらないうちに、パスタも運ばれてきました。
まずは、普通のアマトリチャーナ、赤いほうです。それが最初の写真。温かいうちに食べないとと、前菜を中断し、食べてました。本場のアマトリチャーナ、ごく普通のアマトリチャーナですけど、美味しい。

ちょっと一息していると、今度は白いアマトリチャーナ、グリーシャが来ました。シンプルにペコリーノとグアンチャーレを味わえて、赤いアマトリチャーナとはまた別の美味しさ。

amatriciana06
さすがにお腹いっぱい……
日曜日の昼だからか、お店は結構混んでいました。周りも、私と同じようにアンティパストの盛り合わせ、アマトリチャーナ2種を頼んでいる方が多かったです。大きいテーブルだと、パスタは大皿に盛られて、テーブルの真ん中にどんとおかれていました。お店の中は大皿に盛られたアマトリチャーナを運ぶ店員がいったりきたり。この日のお昼だけで、どれだけのアマトリチャーナが作られたのだろうかと?どうでもいいことを考えてしまいました。
ちなみにこのお店お値段もすごく良心的、これだけ食べて、ワインも飲んで20ユーロほど。

このお店、なんとこのお方もか来られたそうです。

amatriciana07
お店の外観、ごく普通のホテルレストランです。

amatriciana08
ローマに帰るバスの時間まで、再び街をぶらぶら。
まわりの山がとてもきれいです。

amatriciana09
天空に浮いたように見える雪山

amatriciana10
少し近づいてみました。

amatriciana11
羊さんの群れも見えます。

amatriciana12


どんぐりころころ

amatriciana13
amatriciana14
街の外壁、のんびりと気持ちいいです。

amatriciana15
外壁の近くの門

amatriciana16
街の食料品店で買ったペコリーノ、これが美味しくて、ぼりぼり食べてしまいます。

amatriciana17

ローマの私の家からだと往復8時間以上の旅でした。
ちょっと、いやかなり遠かったけど、かなり楽しかったです。きれいな空気、自然に恵まれた発祥の地で食べたアマトリチャーナ、とても美味しかった。また、機会があれば行きたいけど、気軽に行くにはちょっと遠い、まあそこがいいのかも。

Categories [ローマ イタリアのおいしいもの]

comments.gif

こんにちは!

トマトソースって結構最近のものなんですね。
意外でびっくりです。

赤も白もすごくおいしそう!
もちろんアンティパストも!
写真を見ているだけでおなかがすいてきました^^

アマトリーチェ、私も行ってみたくなりました。

砂利さん♪
こんにちわ
そうなんですよ、トマトソースってそんなに古い食べ物じゃないんです。トマトソースなしのイタリア料理なんて今じゃ考えられないですけど。
このお店、素朴な料理なんですけど、いい感じでした。私もまた機会があれば行きたいです。

postacomment.gif

about.gif

tomocone.gif

スローな国、イタリアからtomoconeが料理のこと、暮らしのこと、街のことなどなど気まぐれに綴っています。おいしい食材、料理を求めてイタリア各地を放浪。時にはフランス、スロベニアなどの近くの国へも。北イタリア、シチリアを経て、現在は永遠の都ローマで暮らしていますread more......

Totale:
Oggi:

photo.gif

かたつむりの国だよりにアップした写真がすべて見れるPhotogalleryはこちら↓↓↓
photogallery-banner.gif

whereis.gif


より大きな地図で roma を表示

whattimeisit.gif

Japan(GMT +09:00)
Italy(GMT +02:00)

favorite.gif

Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ
Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ

大好きなルクルーゼのソースパン。キッチンにあるだけで楽しい気分になります。このソースパンでご飯を炊くととってもおいしいです。
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト

このブログをデザインするのに参考にした本です。この本のおかげでwebの知識がなくても何とかデザインできました。
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今

州ごとにイタリア料理を紹介している本です。イタリアの地方料理がよくわかります。私はイタリアにこの本を持っていっています。
       
tabtop.gif