« 突然、シチリアから…… | Main | シチリアの朝食 »

Mercoledì, 1 Settembre, 2010

Modica di notte ~夜のモディカ~

100831modica di notte01 
気がつけば、8月ももう終わり、夏ももう終わってしまう。
今年の夏はバタバタで、残念ながら、これといった印象がなくて、ちょっぴり寂しい。

7月末にモディカに来てから、お休みなし。8月のモディカは観光客がいっぱいで、お店もは休みなしで営業しております。
正確に言うと、月曜日と日曜日のお昼はお休みで(夜は毎日営業しています。)、出勤は夕方からなのですが、何かとバタバタしていて、残念ながらまだモディカの外に行ったことはありません。
住まいとお店を往復するだけの毎日……
幸い往復するのが街のメインストリートなので、それなりに楽しんでいます。

仕事が終わるのはいつも夜の12時ぐらい、遅いときは1時を過ぎます。歩いて帰るのですが、こんな時間でもメインストリートはとっても賑わっています。

バールではみんなジェラートを食べたり、ビールをのんだり。 こんな時間にジェラート?って最初は思いましたが、夜のジェラート、なかなかいけます。でも、こんな時間に食べるのは健康に良くなそうですが…・・・
トラットリアやピッツェリアもまだ空いていて、今から食べるぞ~というお客さんたちもいっぱいいます。

週末の夜、メインストリートは歩行者天国になり、広場ではコンサートもよく行われます。露店もいっぱい出ています。
こんな風に賑やかなので、涼しい夜の街をぶらぶら歩きながら帰るのはなかなか気持ちいいです。

露店の雰囲気は日本とそう変わらないかんじ

100831modica di notte02
ところで、イタリアの街の夜って、夜こんなに賑やかなだったのかな? と疑問が……

イタリアで暮らした中で一番大きな都市はローマ。
ローマの夜はもちろん賑わっていたけど、イタリアで一番大きな街で、世界有数の観光地、比較してもどうかと……
その次に大きな街といえば、ピエモンテのアルバ。いきなり街の規模ががくんと小さくなってしまいました。とりあえず、アルバの夜はこんなに賑やかではなかったような気がします。
その次に大きな街?これまた小さくて、しかも暮らしていたわけでないけど、時々でかけたフリウリのチヴィダーレも静かでした。それ以外は、街ではなく、村でしか暮らしたことがない……ので、残念ながら、わかりません。

ともかく、モディカの夏の夜は賑わっています。おかげで、深夜に街を歩くのも安全でありがたいです。

露店にはスパイーダーマンもいたり

100831modica di notte03
深夜にもかかわらずバールはにぎわっています

100831modica di notte04

Categories [チョコレートの街モディカから]

comments.gif

おひさしぶりです。
毎年夏は、何処かへ消えてしまうお嬢様 「今年は、いずこへ?」( ̄□ ̄;)
 「ホ〜ラ!やっぱり消えた(-_^;)…」なんて思ってました。

元気そうでなりよりです。
私は、遅い夏休みをとり久しぶりに沖縄へいきます。
以前から気になっていた日本一の朝食を食べに行ってきます。r(^ω^*)))
では、結果をお楽しみ♪ヽ(^-^ )

こんにちは!
これからもお邪魔させていただこうと思います!

イタリアは日本と違って夜は寝苦しくなさそうですね。
私は夜に出歩ける年齢ではないので、夜の街はあこがれます。(なぜか外国に限りますが。)
毎日歩いても飽きそうにありませんね。

他の写真も見ましたが、本当にポストカードにしたいぐらい素敵です。
今回もポップコーンのワゴン(ですかね?)の写真おしゃれです。

次も楽しみにしてますね!

夜中とは思えない光景ですね♪
ロンドンもパブやクラブの周辺は人がいますが、あまり雰囲気はよくないかも。
写真を見るかぎり、モディカの夜は健全な賑やかさなような気がします(笑)

お休みナシなんて大変ですねo(>д<。 o)ストレーニャとは気候も違うでしょうし、体調崩されないように気をつけて下さいね☆

きじむなさん♪
私、毎年夏に消えてましたか?気づいていませんでした。夏はいつもバタバタしてるのかな?
今年は、沖縄に行かれるんですね!!!いいな~ところで、日本一の朝食って、何ですか?結果楽しみに待ってますね。

砂利さん♪
イタリアは日本と違い湿度が少ないので、夜寝苦しい~という感じはないので助かります。
モディカの街は昼より夜のほうが人が多い気がします。小さな子供(もちろん、親御さんと一緒です。)も広場で遊んでいたりして、日本の夜の街よりは健全な感じですよ。
一番最初の写真ご指摘のとおり、ポップコーンの屋台です。レトロでかわいいですよね。
また、遊びにきてくださいね。

farfallinaさん♪
モディカの夜の雰囲気って、おっしゃるとおり、健全な感じです。日本の夜の繁華街とは全然ちがいます。お酒を飲んでいるひとはいますが、酔っ払いはいないし……そもそも、お酒飲んでいるひとより、ジェラートやグラーニタを食べている人の多い感じですね。
今週末、待ちに待ったお休みなんです。お休みまであと少し、もうちょっとだけがんばりますね。

つい先日までシチリアに行ってたのですが、モディカまで足を伸ばすことができませんでした。残念。モディカには過去に一度ちらっと行ったことがあるだけなのでぜひ行きたいのですけど。tomoconeさんがいらっしゃる間にぜひ再訪したいです。
ところで、夏場はこの辺り沢山の人で賑わいますよね。9月は北イタリアと比べてまだまだ夏。子供達も普通に夜中12時を過ぎても家族と一緒に外に出歩いていてますよね。バカンス時期を過ぎたら元通りの静けさが戻るのでしょう。モディカはどうでしょうね。!

ご無沙汰しております。
実は今年、シチリア旅行を計画しかけたんですが、流石にシチリアは一人で行く勇気がなくて、でもお友達もスケジュールがあわず、結局いけずじまいでした。
年をとるといけなくなる気がするので、シチリアには行っておきたいと思っているので、モディカの情報楽しみに読ませていただいております。
そうそう、夜がにぎやかと言えば、海沿いの町はわりとそういう傾向があるように思います。
ジェノヴァもそうでしたし、リミニもそうでした。
こんな夜中に子供が遊んでて大丈夫?
なんて思ったりしたものです。

infoitaliaさん♪
そういえば、ブログにシチリアの話書かれてましたよね。モディカなかなか素敵な街です。おいしいチョコレートもありますし、ぜひ遊びにきてくださいね。
夜の街の事ですが、本当に小さいい子供もいてびっくりです。でも、健康的な感じで結構好きなのですが、観光客も少なくなってきたので、静かになっちゃうんでしょうかね。

がっちゃんさん♪
シチリア旅行計画されてたんですね。モディカ以外のシチリアの街のことはわからないのですが、モディカは安全なようです。メインストリートは夜でも平気ですよ。
海沿いの街の夜はにぎやかなんですね。私も、何度見ても、小さい子供が遊んでいるのはやっぱり不思議なんですけどね……

postacomment.gif

about.gif

tomocone.gif

スローな国、イタリアからtomoconeが料理のこと、暮らしのこと、街のことなどなど気まぐれに綴っています。おいしい食材、料理を求めてイタリア各地を放浪。時にはフランス、スロベニアなどの近くの国へも。北イタリア、シチリアを経て、現在は永遠の都ローマで暮らしていますread more......

Totale:
Oggi:

photo.gif

かたつむりの国だよりにアップした写真がすべて見れるPhotogalleryはこちら↓↓↓
photogallery-banner.gif

whereis.gif


より大きな地図で roma を表示

whattimeisit.gif

Japan(GMT +09:00)
Italy(GMT +02:00)

favorite.gif

Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ
Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ

大好きなルクルーゼのソースパン。キッチンにあるだけで楽しい気分になります。このソースパンでご飯を炊くととってもおいしいです。
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト

このブログをデザインするのに参考にした本です。この本のおかげでwebの知識がなくても何とかデザインできました。
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今

州ごとにイタリア料理を紹介している本です。イタリアの地方料理がよくわかります。私はイタリアにこの本を持っていっています。
       
tabtop.gif