« 滞在許可証のコト その1 | Main | 滞在許可証のコト その3 いよいよ当日 »

Lunedì, 11 Maggio, 2009

滞在許可証のコト その2

090511permesso2-01.JPG

 前回からひきつづき滞在許可証のお話です。
「滞在許可証のコト その1」を読んでいらっしゃらない方はぜひそちらを読んでから……
といっても、長くてわかりにくいと思うので間単にまとめてみました。
(もちろん、興味のある方は「滞在許可証のコト その1」を読んでくださいね。)

写真のワンちゃんは滞在許可証とはまったく関係ありません。
ただ、滞在許可証のことを考えるとこの子ような表情になっちゃう~それだけです。

2008年3月末にイタリアにやって来たtomoconeさん。
tomoconeさんは日本人なので、イタリアで暮らすために必要な滞在許可証を申請しなければなりません。
そこで、いろんな書類をそろえて申請しました。

イタリアさん  「後ほど連絡しますので、指定された日に警察に行ってください。
                                その後2ヶ月くらいで発行します。」
tomoconeさん 「滞在許可証の有効期間はいつまでなのですか?」
イタリアさん  「1年間有効です。あなたの場合2009年3月までです。」
tomoconeさん 「それ以降はどうすれば?」
イタリアさん  「期限が切れる少し前に更新手続 きをしてください。」

しかし、イタリアさんからの連絡はなかなかこなかった……
10ヶ月ぐらいたったある日、イタリアさんからやっと連絡がありました。

イタリアさん  2009年4月9日に警察に来てください。」
tomoconeさん 「私の滞在許可証は2009年3月までのものなのですが……
                                 どうなっているんですか?」
イタリアさん  「……」

何となくわかっていただけましたでしょうか。
「パスポートや運転免許証の申請をして、本物を受け取る前に更新の日が来てしまった。どうしよう??」
って感じかな?いや、そんなこと日本では在り得ない。
大体そんなに長い期間、本物が手元になくてどうするんだ!!!

何かに例えようと思いましたが、無理です。
とにかくそんなおかしな状況なのです。

 さて、話を元に戻しまして…… どうすればいいかわからなかった私は、とりあえず学校に相談しました。
担当者は笑いながら、
「それじゃあ、1回目の召集ときに次年度の更新のための書類を一緒に持っていけばいい。」と簡単に話すだけ。

どうやら、私のようなケースは他にもあるようで、
1回目の召集の際に次年度の更新手続きを一緒にできるとのことでした。

ところが、それからしばらくたったとある日。
またもや夜中2時ごろ、携帯電話のSMSが届きました。 内容を見てみると、
どうやら召集日が4月3日に変更になったらしい。
こんな面倒なことはさっさと済ませたいので、早くなったことを嬉しく思い、
その日はそのまま寝てしまいました。

翌日、再びSMSを読み、詳細をインターネットのサイトで確認してみると、
召集の日時だけでなく、召集場所が違いました。
そもそも召集の目的が別のものでした。

★今回きた召集の案内
日時:4月3日
内容:補足実施と写真提出
提出物:新しい年の学校の書類、保険、経済証明

これじゃ、まるで更新のための手続きのようだけど……
学校が言うように1回目の召集時に更新の手続きができるのかな?
では前回きた召集はどうなるのか?

★前回きた召集の案内
日時:4月9日
目的:写真提出と本人確認
提出物:写真、パスポート、申請したときに提出した書類の原本等

内容的には4月9日の写真提出と本人確認のあと、
4月3日の補足実施と写真提出が正しい流れなような気がするが、
日付は逆だし……

4月9日の召集に関しては、SMSでの連絡のほか封書での案内もあり、
その中に提出物の詳細が書かれていた。
それに対し、4月3日の召集に関しては、封書での案内はなぜか届かない。
提出物についてもインターネット上で見ただけなので、詳細はよくわからない。

090511permesso2-02.JPG
封書での案内
再び学校に相談。
前回と同じく、担当者は笑いながら、
「それじゃあ、とりあえず4月3日の召集ときに次年度の更新のための書類を一緒に持っていけばいい。4月9日の召集はその後に考えなさい。」と簡単に話すだけ。

学校はそういうものの、大丈夫なのかなとだんだん不安になってくる。
インターネットで調べたり、人に聞いたりしたものの、
滞在許可証に関しては周りの人の話やインターネットの掲示板にかいてある話も本当に様々。

滞在許可証の申請は郵便局から書類を郵送しますが、その後は登録地の警察署で手続きを行うため、対応も場所によってかなり違うようなのです。

申請から1ヶ月以内で受け取ったいう話もあれば、
私のように1年を過ぎても呼び出しがない場合も。
 
私と同じように申請から1年過ぎて召集があった人でも状況は様々。
学校が言うように、そのときに更新の手続きが出来たという人もいれば、
更新の書類をもっていったにもかかわらず更新できず、
期限切れだから帰国しなさいと言われた人もいる。
滞在許可証がないと更新できないにもかかわらず、なぜか期限前に更新したという人もいる。

知り合いにこの状況を話したら、今すぐにでも警察署に言って確認しなきゃという人もいれば、
警察署にいってもいつも人がいっぱいで行くだけ無駄だよという人もいる。

みんな言っていることはすべて事実なのでしょう。
地域や警察署によって対応が違いすぎるのです。担当職員によっても違うのもかもしれません。
書類の発行に時間がかかりすぎて、本来なら特別対応にあたることが、特別ではなくなっているのかもしれません。

滞在許可証の手続き限らず、イタリアにおける事務手続き関係はこういう対応が多いように感じます。
個人の裁量に任せられている部分が多いというのか、
それとも単にずさんなシステムなのか、処理能力が遅いのか???

この話になると、つい愚痴っぽくなってしまうのがいやなところなのですが……
とにかく、イタリアにおいて、
誰誰がどうだったから、自分が同じようになるとは限らない。
道はいろいろあるのである。

さて、私の場合……
いろいろ調べては見たものの、正解は見つからない。
帰国しろと言われた友人の話にはかなり不安になったものの、
とりあえずこの件に関しては学校の言う通りにするのが無難だろうと思い、
必要な書類をそろえ、4月3日を待つことにしたのである。
最悪、日本に一度帰えることも頭の隙に置きながら……

「滞在許可証のコト その3」へつづく
Categories [ビザ・滞在許可証等 いろいろ]

comments.gif

こんちは、*^_^*
その2…
…なんか〜
…ゆるいな〜
沖縄の「なんくるないさ〜」みたいで
…そんで「何とかならないと」
…「だから〜よ〜!」て笑ってすますんですよね!
まあ…その3で終わらないよね!?きっと(-_^;)

お役所仕事ってほんと・・・言葉は悪いけど、むかつく事が多いですよね。
こういう事を乗り越えて、人間は臨機応変+逞しくなってゆくのだ。
・・・・って、本来の目的にもっと集中させてくれれば良いのにねぇ。

きじむなさん♪
ご指摘どおり、その3では終わりません。その4くらいで終わりにしたいんですけどね。
とりあえず今のところ何とかなってみるみたいですね。

うささん♪
本当に本来の目的に集中したいですよ。このことになるといつも神経ピリピリしてしまいすから。
そして、たくましくなっていきますよね。そうしないとやっていけませんからね。

postacomment.gif

about.gif

tomocone.gif

スローな国、イタリアからtomoconeが料理のこと、暮らしのこと、街のことなどなど気まぐれに綴っています。おいしい食材、料理を求めてイタリア各地を放浪。時にはフランス、スロベニアなどの近くの国へも。北イタリア、シチリアを経て、現在は永遠の都ローマで暮らしていますread more......

Totale:
Oggi:

photo.gif

かたつむりの国だよりにアップした写真がすべて見れるPhotogalleryはこちら↓↓↓
photogallery-banner.gif

whereis.gif


より大きな地図で roma を表示

whattimeisit.gif

Japan(GMT +09:00)
Italy(GMT +02:00)

favorite.gif

Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ
Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ

大好きなルクルーゼのソースパン。キッチンにあるだけで楽しい気分になります。このソースパンでご飯を炊くととってもおいしいです。
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト

このブログをデザインするのに参考にした本です。この本のおかげでwebの知識がなくても何とかデザインできました。
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今

州ごとにイタリア料理を紹介している本です。イタリアの地方料理がよくわかります。私はイタリアにこの本を持っていっています。
       
tabtop.gif