« I miei amici | Main | Buon compleanno! »

Lunedì, 11 Febbraio, 2008

京都錦市場

京都錦市場の八百屋さん

昨日は京都の錦市場に行ってきました。

私の地元では商店街は人通りも少なく、残念ながら活気はあまりありません。
最近そうなったわけでもなく、私が物心ついた時からそんな感じでした。
活気のある市場や商店街は大好きなので、ちょっと残念なのですが、
京都の錦市場は有名な市場だけあって、人がいっぱいで、活気に満ち溢れてました。

地元のスーパーではお正月にしか見ない金時人参も売っていました。
金時人参甘くて好きです。西洋人参とは違うおいしさですね。

錦市場に出かけたのは
ここ”有次”に包丁を買うためだったのですが、

京都錦市場 有次の看板


店内に入って包丁をキョロキョロ探していたら、1枚の紙が目に入りました。
書いてあった内容は”クレジットカード払い不可”

クレジットカードを使うつもりだった私は現金はほとんどなし

じゃあ、ATMにと思ったのですが、
私が利用している三菱東京UFJ銀行のATMはシステムヘの移行のためとかで昨日は終日利用休止

せっかく、京都まではるばる行ったのに、肝心の包丁は手に入れることができませんでした。(T_T)

まあ、仕方ないので包丁は次回のお楽しみということで。
なぜか、こういうパターン多い……(ーー;)

有次には包丁以外にもいろいろ売っていました。
こんな栓抜きも。とてもかわいいです。

京都錦市場 有次店内


錦市場を少しぶらぶら。
人が多くて、のんびりという感じには行かなかったのですが、
懐かしい、古めかしい、いい感じを楽しみました。

京都錦市場 乾物屋さん


京都錦市場 漬物屋さん
Categories [Dal Giappone いろいろ]

comments.gif

こんばんわ♪
今、日本に帰ってこられてるんですね~
京都は実は新婚旅行で行ったんですw
懐かしいなあ。
4年前かな。
また行きたいなあ。
おつけものがおいしそうですね~

京都に行かれる目的はコレだったんんですね!!
イタリアに持って行かれる包丁ですか??
有次の包丁は高いですよねー
せっかくなのにクレジットもatmも使えず残念でしたね。
重なるもんですね・・・・

しらすさん♪
新婚旅行で京都に行かれたんですね。
私は大阪なので、京都時々います。本当に時々ですけど、やっぱりいいところですね。
漬物おいしいそうですよね。私も食べてないのですが。
京都の漬物っていうだけでおいしそうな気がしてしまう……京都ブランド強しですね。

トツさん♪
そうなんです。京都の目的は包丁だったんです。イタリアに持っていきます。前回も持っていたんですけど、サイズが合わなくて、新しいのものを買いに行きました。また、遊びもかねていってきます。

はじめまして。
今年の夏にカタール航空を初めて使用するにあたって、情報収集していたら去年の日記に辿りつきました。
お引っ越し先のブログに足跡を残しておきます!
これからも頑張って下さい。

うささん♪
はじめまして、コメントありがとうございます。
カタール航空、悪くないですよ。私が利用した当時は日本に就航したばかり安かったみたいですが、今はそうでもないですね。買いたくても、買えない……
うささんのブログにも遊びにいきますね。

postacomment.gif

about.gif

tomocone.gif

スローな国、イタリアからtomoconeが料理のこと、暮らしのこと、街のことなどなど気まぐれに綴っています。おいしい食材、料理を求めてイタリア各地を放浪。時にはフランス、スロベニアなどの近くの国へも。北イタリア、シチリアを経て、現在は永遠の都ローマで暮らしていますread more......

Totale:
Oggi:

photo.gif

かたつむりの国だよりにアップした写真がすべて見れるPhotogalleryはこちら↓↓↓
photogallery-banner.gif

whereis.gif


より大きな地図で roma を表示

whattimeisit.gif

Japan(GMT +09:00)
Italy(GMT +02:00)

favorite.gif

Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ
Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ

大好きなルクルーゼのソースパン。キッチンにあるだけで楽しい気分になります。このソースパンでご飯を炊くととってもおいしいです。
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト

このブログをデザインするのに参考にした本です。この本のおかげでwebの知識がなくても何とかデザインできました。
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今

州ごとにイタリア料理を紹介している本です。イタリアの地方料理がよくわかります。私はイタリアにこの本を持っていっています。
       
tabtop.gif