« Una domenica vol.1 ~ある日曜日 その1 ユダヤ風リコッタチーズとさくらんぼのタルト | Main | Una domenica vol.3 ~ある日曜日 アンティークのメルカート »

Lunedì, 8 Dicembre, 2014

Un domenica Vol.2 Quartiere Coppedè~ある日曜日その2 コッペデ地区

Coppede01
おいしいトルタを食べて満足したところで、バスに乗ってアンティークのメルカートに向かいました。ネットで見つけた住所を確認していくと、あれ?そこではBODY WORLDSという展示会が開かれています。BODY WORLDSって日本でも以前よく開催されていた「人体の不思議展」のことです。ローマでもやっているんだ……って肝心のアンティークのメルカートはやっていない。( ;∀;)
ファルネーゼ荘につづき、ここもやっていないとは......でもこんなこともあろうかと別のメルカートのことも調べてあります。でも、その前にこの近くにあるコッペデ地区のことを思い出し、行ってみることにしました。

Quartiere Coppedè コッペデ地区とはローマの中心地の北部にある独特の雰囲気を持つ建物が並ぶエリア。1900年代の初期にGino Coppedè ジーノ・コッペデによって設計された住宅地で、彼の名からQuartiere Coppedè コッペデ地区と呼ばれています。当時流行していたアールデコやリバティー様式を中心に中世、バロック様式も入り混じった折衷様式と言われる不思議なデザインが特徴です。

以前、たまたまこの近くに住む友人の家を訪れたときに、アーチのある建物をふと見かけたのですが、かなり印象的で気になって、家に帰って調べてみてはじめてコッペデ地区のことを知りました。いつかゆっくり見てみたいと思っていたのです。

アーチのある建物はPalazzi degli Ambasciatori 大使館の館。ロシア大使館らしいです。装飾が豪華。

Coppede02 
アーチ部分の天井には鉄製のシャンデリア
Coppede03
反対側からみた大使館の館。
Coppede04
アーチを抜けてコッペデ地区の中へ。
Coppede05
正面に見えるのはI Villini delle Fate 妖精の館 写真がイマイチなのですが、この地区の中で一番目立つ建物です。Piazza Mincio、ミンチョ広場の蛙の噴水。
日曜日だっからか結構見学しにきている人がいました。

Coppede06 
Coppede07 
門にも何か?のデザインが施されています。

Coppede08
どの建物も独特の意匠が施されています。

Coppede09 
これはPalazzo del Ragno 蜘蛛の館。玄関の上に蜘蛛の絵が描かれています。

Coppede10
この建物も中に入ると
Coppede11
やはり凝ったデザインです。

Coppede12
Coppede13
とかげ?
Coppede14

部屋借主募集中のようです。
Coppede15
Coppede16
設計者Coppedè コッペデの名前
Coppede17

なんとも不思議な感じの空間でした。普通の住宅や大使館として利用されている建物がほとんどで内部を見学できないのが残念なのですが、中ってどんな感じなのかな?興味津々です。
天気が悪く写真がイマイチなのが残念だったので、また散歩がてら写真を撮りに行ってみたいと思います。
次は本当にアンティークのメルカートへ行きます。

Categories [ローマ]

postacomment.gif

about.gif

tomocone.gif

スローな国、イタリアからtomoconeが料理のこと、暮らしのこと、街のことなどなど気まぐれに綴っています。おいしい食材、料理を求めてイタリア各地を放浪。時にはフランス、スロベニアなどの近くの国へも。北イタリア、シチリアを経て、現在は永遠の都ローマで暮らしていますread more......

Totale:
Oggi:

photo.gif

かたつむりの国だよりにアップした写真がすべて見れるPhotogalleryはこちら↓↓↓
photogallery-banner.gif

whereis.gif


より大きな地図で roma を表示

whattimeisit.gif

Japan(GMT +09:00)
Italy(GMT +02:00)

favorite.gif

Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ
Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ

大好きなルクルーゼのソースパン。キッチンにあるだけで楽しい気分になります。このソースパンでご飯を炊くととってもおいしいです。
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト

このブログをデザインするのに参考にした本です。この本のおかげでwebの知識がなくても何とかデザインできました。
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今

州ごとにイタリア料理を紹介している本です。イタリアの地方料理がよくわかります。私はイタリアにこの本を持っていっています。
       
tabtop.gif