« I gioielli dell'estate ~夏の宝石 | Main | Un viaggio in Spagna vol.5 ~La Sagrada Família サグラダファミリア »

Giovedì, 24 Luglio, 2014

Tempio di Giove ~ ジュピター神殿

 

TEMPIO01
前回のつづきのTerracina。町を見下ろす丘の上にあるTempio di Giove(ジュピター神殿・ユーピテル神殿)まで行ってみました。
神殿でみたケッパーの花がとてもきれい。ちょっと幻想的な雰囲気。花が咲く前のつぼみをつんで塩漬けにしたものをイタリア料理ではよく使います。

ケッパーの話はさておき、神殿の話に戻ります。町の人に神殿までの道を尋ねると簡単に教えてくれたので、簡単に辿り着くのかとおもったのですが……

道は簡単でした。ただ、結構道のりが長く、緩い坂道がずっと続きました。
しかも、暑い。

TEMPIO02
道の途中から見るふもとの景色はとてもきれいなのですが。 汗をかきながらひたすら歩いて……

TEMPIO03
TEMPIO04
何とか無事到着。チケット販売窓口の人は疲れた私の様子を一目見て、歩いてきたと気づいたみたい。 少し笑われました。(:_;)
とにかく、神殿跡を見学です。 神殿の下の部分です。

TEMPIO05 
TEMPIO06
ケッパーの花がいっぱい咲いています。

TEMPIO07
TEMPIO08
TEMPIO09 
TEMPIO11 
隙間から海が見えます。

TEMPIO12
もー暑くて、暑くて、今すぐ海に飛び込みたい気分。

TEMPIO13
こちらが神殿といいますか、神殿のあった場所。残念ながら神殿そのものは現存しません。海が見渡せるステキな場所です。
Tempio di Giove(ジュピター神殿・ユーピテル神殿)という名の通り、ローマ神話の主神ジュピター、ユーピテル、ギリシア神話でいうゼウスを祀った神殿です。

TEMPIO14 
再び道を下って、町へ。帰りは下り坂、楽ちんでした。
黄色いのはさぼてんの花です。

TEMPIO15
帰り道で出会った白い馬。声をかけたら?馬に声をかけるというのは変ですけど、近づいてきてくれました。

TEMPIO16
Ciao 白馬さん。

TEMPIO17
町の下から。写真が小さくて見えませんが、神殿はこの丘のかなり上にありました。ここまで上ったなんて……いつものことながらよく歩く私だと思いました。

TEMPIO18

Categories [ローマ]

comments.gif

こんにちは^^

神殿、積まれている石が結構小さいですね!
ひとつひとつうまく積まれてる…
こんな建築が気の遠くなるほど昔に建てられたなんて本当に驚きです。
神殿から生えるケッパーの花、切ないけれど素敵な雰囲気ですね!

「行けると思って歩いたら思ったより長かった…」
私もたまにありますよ(笑)
まぁ歩くのが好きなので結局最後まで歩いてしまいますけどね^^

次回の更新、素敵なお写真、楽しみにしています♪

砂利さん♪
こんにちわ
ローマ時代の建物って本当にすごいですよね。すごい昔にこんな建造物をつくってたなんて。

ケッパーの花はローマでも結構みかけるんですよ。でも、すぐ萎れちゃうみたいで、なかなかきれいな姿をみれそうでみれないのですが、ここではきれいな姿をみれてラッキーでした。

わたしも実は結構歩くの好きなので、なんだかんだ言って、いつも歩いてしまっています。

本当にいつもコメントありがとうございます。

こんにちは! お久し振りです!
お元気で、やはりあちこちお出かけみたいですね。

今日なんと4年ぶりにスロヴェニアのイーゾラをブログに載せた所です! 
懐かしいでしょう?! お暇なときに見てやってくださいね。
こちらにもリンクさせて頂きましたのでよろしくお願いいたします。


shinkaiさん♪
お久しぶりです。すっかりご無沙汰していてすいません。
IsolaとCapodistria、懐かしいです。
毎年、暑い時期になると、shinkaiさんと出かけたことを思い出します。
先ほどshinkaiさんのブログをみて、懐かしい思いにふけっていました。
あの旅行のことブログに書きそびれて、いつかいつかと思ったままになってしまっていて、私もそのうち書きたいなと思います。(そもそもあんまりブログの更新をしていなくて、いつになるかは……ですが。)
また、shinkaiさんのブログ遊びにいきます。

buonasera tomocone
com estai?
素敵な写真をみてイタリアにいるあなたを懐かしく思います。あなたがひとりでてくてくあちこち歩いているのがめにうかびます。ほんとにイタリアであれこれの困難を乗り越えて暮らしているともこを尊敬します。夏の宝石。そのとおりです。またあえるひまで。

miciyoさん♪
お元気ですか??
私は何とか元気にやってます。

実は、休みと言っても以前ほど出かけておらず家でだらだらしています。このブログに書いたterraccinaへもたまには出かけなきゃと重い腰を上げて出かけました。
miciyoさんは色々出かけてられるのでしょうか?
miciyoさんの近況知りたいです。

tomocone
Buonasera. Io sto bene.

わたしも世界地図をジー〜っと見つめたり飛行機の切符をいつも探していてもまるで身体が動かない。昨年10月に日本にいってから飛ぶこともなくバースにいます。どこへ行きたいのか決められないのと旅にでるのが面倒になりました。悲しいことです。このままこうしてここにいるのもいいような、いやいやよくない。歳をとったというのか。落ち着いたといえるのか。

まえに話したと思いますが旅をするよりむしろ住むところを変えたいのです。イタリアも考えました。ビザもないし私はオーストラリアのバスボートしかない。でもほんとうにいきたければどのようにしてもいくのですね。ともこをみているとよくわかる。けんちゃんもそう。かれはどうしているのかしら。

マカリの休日は本当に楽しかった。ありがとう。また会えるのを楽しみにしています。ある日ぼんとローマにいくかもしれない。

miciyoさん♪
昨年10月の日本の後、ずっとパースなんですね。旅に出るのが面倒になるというのもわかるも気もします。

私も以前はもっと出かけてました。休みの日は必ず朝早いバスにのって、結構遠くまで行っていましたが、最近はあんまり出かけてません。どうしてなんでしょう。そんな時期もあるのかしれませんね。

住むところを変えるというのも、国内ならともかく海外となるとやっぱり大変ですよね。本当に行きたければといっても、やっぱり大変だとは思います。行くだけなら方法はあるかもしれませんが、そこで生活の糧をみつけとなると、簡単じゃないですよね……小説の映画の主人公みたいにあちこち行けたらいいのなって思いますが現実はそうも行きませんね。

また、会える日を楽しみにしています。

postacomment.gif

about.gif

tomocone.gif

スローな国、イタリアからtomoconeが料理のこと、暮らしのこと、街のことなどなど気まぐれに綴っています。おいしい食材、料理を求めてイタリア各地を放浪。時にはフランス、スロベニアなどの近くの国へも。北イタリア、シチリアを経て、現在は永遠の都ローマで暮らしていますread more......

Totale:
Oggi:

photo.gif

かたつむりの国だよりにアップした写真がすべて見れるPhotogalleryはこちら↓↓↓
photogallery-banner.gif

whereis.gif


より大きな地図で roma を表示

whattimeisit.gif

Japan(GMT +09:00)
Italy(GMT +02:00)

favorite.gif

Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ
Le Creuset ソースパン 18cm オレンジ

大好きなルクルーゼのソースパン。キッチンにあるだけで楽しい気分になります。このソースパンでご飯を炊くととってもおいしいです。
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト
Movable Type3.3でつくる!最強のブログサイト

このブログをデザインするのに参考にした本です。この本のおかげでwebの知識がなくても何とかデザインできました。
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今

州ごとにイタリア料理を紹介している本です。イタリアの地方料理がよくわかります。私はイタリアにこの本を持っていっています。
       
tabtop.gif